違法な興信所や探偵事務に注意

探偵ってどんな仕事も請け負っていいの?

探偵業に分類される仕事の内、探偵業法に基づき、国に届け出を出して許可を得ている正規の興信所や探偵事務所が業界として自粛している仕事に、出会い工作・別れさせ工作・復縁工作といった各種恋愛工作が挙げられます。

これらの工作は違法でこそないものの、倫理的に問題があり、特に別れさせ工作に関しては裁判所からも重大な倫理的問題を指摘されているなど、極めて黒に近いグレーゾーンの仕事です。

そのような理由から、出会い・別れさせ・復縁工作のような恋愛関係の工作は、非合法に近いため、全うな興信所並びに探偵事務所では自粛していることがほとんどで、反対に恋愛工作を請け負うのは無許可の違法な業者や悪質な業者であると考えてまず間違いありません。

GPSや盗聴器を使うのは違法な業者です

探偵業は2000年代後半まで規制されていませんでしたが、探偵による個人情報の取り扱いを問題視した国によって、2007年に探偵業の業務適正化に関する法律が施行されました。

同法の施行に伴い、探偵の調査にも規制が設けられたことで、探偵業としての届け出を出した正規の興信所や探偵事務所は、探偵業法を順守する必要があるため、探偵業法が禁じた条例や法を犯した調査はできず、迷惑防止条例に引っ掛かるGPSや盗聴器を利用した調査はご法度であり、GPSや盗聴器を使用する業者は、違法業者もしくは悪質業者に他なりません。

軽犯罪かも知れませんが、迷惑防止条例がれっきとした犯罪である以上、犯罪に巻き込まれるリスクを避ける意味でも、迷惑防止条例に引っ掛かるような調査を行う興信所や探偵事務所は避けるべきです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ